業績一覧

所属学生が筆頭著者(第一著者)の研究発表一覧です。教員が共著でないものも含みます。教員による発表は教員のページをご覧ください。

学術雑誌(査読あり)

2019年度(2件)

2018年度(0件)

2017年度(2件)

2016年度(1件)

2015年度(1件)

2014年度(0件)

国際会議(査読あり)

2019年度(5件)

2018年度(6件)

2017年度(6件)

2016年度(5件)

2015年度(1件)

2014年度(1件)

国内発表

2019年度(8件)

  • 小原佑斗, 三浦準也, 梅村恭司.
    • 全部分文字列に対する出現間隔の分析のためのアルゴリズム実装.
    • 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム. 2020.
  • 三浦準也, 小原佑斗, 吉田光男, 梅村恭司.
    • 語の出現間隔の分析に基づく単一文書からのキーワード抽出の試み.
    • 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム. 2020.
  • 関本健臣, 関喜史, 吉田光男, 梅村恭司.
    • ソーシャルメディアで言及されたニュースのタイトルに関する分析.
    • 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム. 2020.
  • 菊地真人, 吉田光男, 梅村恭司.
    • 特徴重み付けを用いた低・ゼロ頻度N-gramに対する尤度比の推定法.
    • 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム. 2020.
  • 内山慎太郎, 吉田光男, 市川裕子, 梅村恭司.
    • Area Selector: インタラクションの質に着目した反転授業の事前学習動画に対するアノテーション手法.
    • 日本教育工学会 2020年春季全国大会. 2020.
  • 菊地真人, 川上賢十, 吉田光男, 梅村恭司.
    • 高・低・ゼロ頻度N-gramに対する統一的な尤度比の推定法.
    • 第22回情報論的学習理論ワークショップ. 2019.
  • 関本健臣, 関喜史, 吉田光男, 梅村恭司.
    • ソーシャルメディアにおけるニュース共有に関する予備調査.
    • 第12回Webとデータベースに関するフォーラム. 2019.
  • 廣中詩織, 吉田光男, 梅村恭司.
    • ソーシャルグラフにおけるユーザの中心性と居住地推定の難しさとの関係.
    • ARG 第14回Webインテリジェンスとインタラクション研究会. 2019.
    • スタートアップ賞

2018年度(6件)

2017年度(11件)

2016年度(10件)

2015年度(10件)

2014年度(9件)

2013年度以前の発表

2013年度以前の発表はこちら